退職代行

【保存級】信頼のできる退職代行サービスを紹介|体験談LIINEも公開中

この記事は「退職代行サービス」の利用を検討しようか悩んでいる方に向けて発信しています。

多くの記事では、様々な退職代行業者を比較し解説していますが、この記事では3社に絞り、実際の体験談を公開しながら濃く解説していきます。

この記事で分かる事

【結論】他の方の口コミなんて鵜呑みにしない

【理由】利用した証拠を公開している人がまずいない

この記事では実際に筆者が利用した時の担当者とのLINEをプチッと公開しています。

その対応や流れなどを知って頂き、ご自身で悩みを解決して頂ければと思います。

なので、筆者が紹介できる会社は3社となっています。


はじめに

筆者は退職代行サービスを2回利用したことのある根性なしです。

  • 1回目は「退職代行ニコイチ」さんを利用しすんなり辞め、サービスの良さを知る。
  • 2回目、「退職代行Jobs」さんを利用し、代金を振込後、退職の意向は会社に伝えてもらえましたが、一方的に契約を打ち切られ、誹謗中傷され返金も無し...

当然、退職の手続きは自分で行わなければなりません。また、退職代行を利用したという事を会社に知られているので印象も最悪の中、手続きをしました。

ここで感じて欲しいのは、退職代行Jobsは、インターネットで「退職代行 おすすめ」で検索すると、どのサイトでも比較的上位に取り上げられおすすめですとされています。

退職代行サービスは新しいキャリアに挑戦しようと考えている方や、心身の休息の為に退職を考えている方にとって非常に有用なサービスです。

しかし、筆者が体験したように、弱っている社会人を狙い撃ちにお金を搾取する劣悪な会社は存在します。

また、そんな会社に騙されないようにする為に、インターネットで調べているのにもかかわらず、どのサイトも「退職代行○○はおすすめ!」と書かれていたら信じるしかないですよね...。

そんな事は絶対に防ぎたいのでこのサイトを立ち上げました。

【被害者の声】退職代行Jobsを利用し悲惨な体験をした記事はこちら


この記事では、検索結果で「退職代行業者 おすすめ」と分類さ、その中でも筆者が確実だと自信を持って発信できる企業をピックアップし解説していきます。

多くの会社を解説しても良いのですが、実際に利用したことがなかったり、うわべだけのまとめ記事なんか無意味だと思っているからです。

※筆者が利用した事のある会社かどうかは分かるようにします。

評判の良い退職代行サービスの実態

ここでは、「退職代行EXIT」、「退職代行ニコイチ」、「退職代行Jobs」について解説していきます。

退職代行サービスは今や100社以上存在すると言えます。

その多くをここで紹介してもいいのですが、筆者が確実な情報だと自信を持って発信できる企業はその中の3つについてです。

その内、2社については実際に筆者も利用しており、信憑性のある解説になっているかと思います。

また、「退職代行EXIT」については友人が実際に利用した事があるのでその意見を参考にしています。

退職代行EXIT

筆者は実際に利用した事はありません

【結論】退職代行EXITはおすすめできる企業になった

そもそも退職代行EXITは、退職代行サービスの火付け役となった業者になります。

一昔前では、代表取締役の新野俊幸さんがテラスハウスに出演した事でも話題となりましたよね。

退職代行EXITの特徴は、やはりその知名度・実績・料金にあると思います。

結論として、おすすめできる企業に「なった」と解説しましたが、料金部分に大きな改定があったからなんです。

私が「退職代行ニコイチ」さんや「退職代行Jobs」さんを利用した段階では、「退職代行EXIT」さんは料金が5万円だった為、サービス内容にそこまで大きな違いはないのに高いという印象がありました。

しかし、今では2万円と業界最安値で相談を受けています。

また、EXITさんで2度目の利用時には1万円と新しいサービスも展開しています。

退職代行サービスを選ぶ際に注目すべきは、料金・信頼度だと筆者は考えていますので、その2つを兼ね備えている退職代行EXITさんは、今一番おすすめな退職代行業者なのではないでしょうか。

他の方の口コミも調べましたが、辞められなかった・被害に遭ったなどという口コミは見当たりません。

もし、退職代行の利用を検討するのであれば、第一候補にすべき会社だと筆者は考えます。

退職代行ニコイチ

筆者は実際に利用した事があります

【結論】退職代行ニコイチはおすすめできる企業。

料金は2万7千円と「退職代行EXIT」さんと比較すると若干高く感じるかもしれませんが、筆者は実際に利用した事があるので安心と安全の観点からおすすめしたい企業です。

実際の感想からすると、機械的な受け答えではなく、真剣に利用者の気持ちに応えるように一生懸命さを感じました。

退職代行ニコイチを利用した時の流れ一部抜粋

しっかりとした対応で後腐れなく退職する事ができ、大満足の結果でした。

また、有給日数についても全て消化でき、ニコイチさんが勤務先に連絡してから会社からは一切連絡がありませんでした。

注意ポイント

筆者は7時に相談し、9時に会社に連絡して欲しいと依頼したのですが、少し失敗したのかなと思います。

筆者は普段8時過ぎには出社していたのですが、8時半にもなって居ないとなると鬼のように上司・同僚から電話がかかってきて心臓がバクバクでした...。

前もって連絡し、8時過ぎなど会社に繋がる時間を確認しておくと余計な不安はなくなるのでおすすめです。

たったこれだけで苦痛から逃れられるなんて信じられません...。

最初は、業界最安値だからサービスの質や本当に辞められるのか不安でしたが、迅速な対応のうえ、優しい気遣いなど、不安な利用者に配慮されていると思います。

公式サイトはこちらから

参考

筆者は次に退職代行サービスを利用するとしたら、退職代行ニコイチさんに依頼するのではないかと思います。

EXITさんと比べると、7千円の差があり大きいのですが、一度ニコイチさんで退職が成功しているのでその安心感や信頼感には変えられないのかと思います。

もしくは相見積もりのような感じで、EXITさんとニコイチさんの両方に相談してみてしっくりくる方かもしれません。

ニコイチさんを利用し退職完了までのLINEを公開している記事はこちら

【要注意】退職代行Jobs

筆者は利用した事があります

【結論】退職代行Jobsはおすすめできない企業。

利用するかしないかは閲覧されている方にお任せしますが、筆者は絶対におすすめしません

冒頭で「はじめに」という形でお伝えしたのですが、本当にひどい扱いを受けました。

契約を打ち切り」、「返金なし」、「誹謗中傷(あなたバカですか?)」などという事をされ、許せません。

愚痴になってしまいますが、こんな会社を「退職代行Jobsはおすすめ」と記載しているサイトの方にも止めてくださいとお伝えしたいです。

【被害者の声】退職代行Jobsを利用した時の流れ一部抜粋

筆者自身も挑発するような社会人としては正しくない返信をしてしまったのですが、全くもって納得できません。

退職代行ニコイチさんですんなりと手続きが進んだので、これは酷いと思ってしまいました。

【被害者の声】退職代行Jobsを利用し悲惨な体験をした記事はこちら

逃げる口実がHPに記載

第5条(代行サービスの拒否・終了と損害賠償および免責)

1項 下記をご本人様の禁止事項とし、Jobsは、ご本人様が下記いずれかに該当すると判断した時は、その行為の中止・修正を求め、代行サービスの提供を拒否もしくは終了し、または本契約を直ちに解約することができます。

〜中略〜

2項 1項にかかわらず、Jobsはご本人様による代行サービスの利用が適当でないと判断したとき、または代行サービスの提供が困難であると判断したときは、いつでも、代行サービスの提供を終了し、本契約を解約することができる。

退職代行Jobsホームページご利用規約より

この規約をまとめると

退職代行Jobsは、いつでもどんな時でも代行サービスの提供を終了する事ができる

「退職代行Jobs」さんは退職成功率100%を謳っています。

退職が困難だと感じた場合や利用者を気に入らないと感じたら、一方的に契約を終了させる為、その方が退職できなかったとしても会社にとっては契約者ではない為、成功率は100%のままという事なんです。

頭を抱え焦る男性
それでも返金しないのは詐欺なんじゃ...

返金保証も嘘!?

※掲載許可は取ってあります。

こちらの方は、退職代行Jobsの方に「返金保証について」を問い合わせしたようです。

この返信の中で「一応制度として設けているあるだけ」とあり、返金保証は過去に例がないとのことです。

そういう偉そうな口が聞けるなら自分で言って辞めたらどうでうすか。

代行を検討するようなヘタレが偉そうなこと言うなよ。

※ツイッターの写真より抜粋

どうしてこのような酷い事を相手に伝えられるのでしょうか。

「利用はしないでください!」と伝えると利益を害していると言われそうなので、深くはお伝えしませんが、ここまで読んで頂いた方であれば、判断できると思っています。

まとめ

普段の業務で忙しくてどの退職代行サービスを利用すべきか迷っている方は「退職代行EXIT」「退職代行ニコイチ」さんを利用する事をおすすめします。

また、中には引越し業者のように「相見積もり」をする方もいるのだとか。

両企業に相談して、受け答えであったり信頼できるなと感じた企業に依頼してみるのも手ですね。

きっと納得のいく退職をする事ができ、新天地でも活躍できると思います。

「退職代行Jobs」さんにおいては解説するにあたり、怒りも湧き上がっていたので不快に感じる方もいらっしゃったかもしれませんが、ご了承ください。

思い出したくはない過去ですが、少しでも社会人の方々のサポートをできればと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-退職代行